富士山と冨士浅間神社へ続く道 須走富士山巡拝の道

いにしえの須走村と現在の須走
富士東口の起点となる町・須走
古来から続く山頂への登拝、各所からの遥拝、山麓霊地の巡拝を須走に再現します。
土砂流出による旧登山道の状況
ふじあざみライン 旧登山道
今年3月5日に大雨が降り、小富士周辺から大量の土砂が流出しました。
須走口登山道ふじあざみラインは、復旧工事も終わり5合目まで通行可能です。ただし、連続雨量100mmまたは時間雨量20mmを超えると通行止めとなりますので、ご注意ください。
なお、この大雨と土砂の流出により、「須走 富士山巡拝の道」としてご紹介しております、旧登山道のハイキングコースは、安全に歩くことが出来ません。
当分の間は、「ふじあざみライン」をご利用いただけますようお願いいたします。

動画配信中!

須走 富士山巡拝の道の動画を配信中です。

シャトルバス運行情報

2018年7月10日(火)からのシャトルバス運行情報をPDFでご覧いただけます。

Facebook ページ

須走 富士山巡拝の道 公式Facebook ページです。
登拝

富士山にのぼり、そして拝む

登りながら拝むことによって、富士山の加護やご利益を得ていくことです。神社から山頂までの間に登拝ポイントが設定されています。
遥拝

富士山をみあげ、そして拝む

遠くから富士山を尊ぶ、拝むことです。これにより富士山の加護やご利益を得ていきます。足柄峠から冨士浅間神社までの間に遥拝ポイントが設定されています。
巡拝

富士山に係るパワースポットをめぐり、そして拝む

須走地区、須走口五合目の見所に巡拝ポイントが設定されています。
霊峰富士・富士山の神

霊峰富士・富士山の神

富士山の神、木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)。日本の花、桜。その美しさを象徴する女神。
東口本宮冨士浅間神社

東口本宮冨士浅間神社

巡拝の道は冨士浅間神社からはじまります。802年の噴火の鎮火祈願の斎場に、創建されたと伝えられています。
ルートマップ

ルートマップ

広域図から詳細図まで、富士山巡拝の道を詳細にご案内します。登拝スポット、遥拝スポット、巡拝スポットがわかります。

ブログ新着記事